テーマ:べた基礎

脱型

基礎の型枠が外されました。 型枠が付いているうちは、何となく工事中!って感じですが はずれると出来た!って感じになります。 型枠で見えなかった部分に大きな欠損がある場がある時が ありますが、今回は見事にキレイに出来上がりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち上がりコンクリート打設

立ち上がりコンクリートを打設しました。 ↓打設したてのコンクリートです。 ビスが埋まっているようにみえますが、これが水平を量る役割り をします。 最終的に、この上に無収縮のモルタルを乗せるのですが、このビ スで水平を調整して天端を決めます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち上がり型枠

コンクリート打設から一晩たって、立上り部分の型枠組です。 場所により仕上がり厚さが違うので各々チェックしながら組んで 行きます。 組みあがったところからアンカーボルトをセットして行きます。 昔は針金で縛ったり、コンクリートを打って固まる前に差し込 んだりしましたが、最近は固定金具が開発されたのでワンタ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べースコンクリート打設

配筋検査も合格しコンクリート打設です。 基礎の厚さから数量を計算し注文するのですが、大体足りない ことが多いです。 逆にあまると厚さが計画より薄いということになります。 今回は、0.5m3ほどオーバーでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑕疵担保保険の配筋検査

今日は瑕疵担保責任保険の基礎配筋検査です。 検査の絡みで、配筋検査日の予約を取ってから逆算して工程を組 んでいたのですが、思わぬ積雪に慌てました。 余裕を持って工程が組んであったので助かりました。 そうそう、M邸の既存塀に取り付ける看板も考えなくては! 名称は「板間の家」としました。 配筋の様子を角度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベース配筋

型枠が付いたところで配筋を行っています。 今回使用するのは基本が13mm、立ち上がり部分等一部10mmです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベース型枠

べた基礎外周部分に型枠が取り付けられました。 型枠は業者によって木製と鋼製に分かれます。 今回は鋼製を使用します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土間整地

年が明けて工事再開です。 べた基礎部分の土間整地が終了しました。 上に乗っているのは防湿シートです。 これにより、地面からの湿気を防ぐとともに、コンクリートの水分が 地面に流れ出るのを防ぎます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more