テーマ:地盤改良

柱状改良(地盤改良)

朝から柱状改良が着々と進んでいます。 直径60cm、深さは平均3.5m、本数38本 ドリルのような機械で土を混ぜながら凝固材を含ませて行きます。 出来上がりの表面はこんな感じです。 年内はここで終了です。 柱状改良の定着期間も含めて正月休みに入ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地盤調査

地盤改良に先立ち、地盤調査が行われました。 昨年から始まった瑕疵担保責任保険の関係で、住宅の場合は 建設現地での調査を行わなければならなくなりました。 計画時は近隣の調査資料にて計算していたので、大きな誤差は ありませんでしたが、少し補正して明日の工事となりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配置、杭芯出し

建物配置と地盤改良杭の芯出しが行われました。 同時に建物の高さも決定します。 ここで間違えると全てが狂ってきますので、一番重要な工程です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more